心理カウンセラーになりたいあなたへ|資格取得を目指して頑張ろう!

他の大学には無いメリット

ナース

大学と一口に言っても、いろいろなタイプがあります。代表的な例としてよく挙げられるのが就学期間を4年と定めている4年制大学です。他にも、短期大学や看護大学などがあります。将来看護師になりたいと考えているのであれば、迷わず看護大学、もしくは看護短大を選びましょう。ちなみに看護大学も4年制と定められています。看護大学には、他の大学には無いいくつものメリットがあります。最も大きなメリットと言えるのが、卒業後自動的に看護師国家試験受験資格を得られるという点です。この資格は、基本的に一般的な大学や短大では得られません。また、看護大学に通うことで他の国家資格受験資格も得られます。保健師や助産師などはその代表的な例と言えるでしょう。看護大学での就学期間中にこれらの職種、資格試験に関する知識を身に付けられるというのも、看護大学に通うことで得られる1つのメリットと言えるでしょう。

看護学校は、他の大学に比べると学費がやや高めです。また、入学試験の合格率も決して高くありません。案外いろいろな部分に関門があるのです。ただ大学を卒業して看護師になれば、あとは安泰の一言に尽きます。平均給与も高く、また一昔前に比べて各種待遇や福利厚生も充実しています。何より、看護師という仕事はやりがいにあふれている職種です。多忙な毎日を過ごす中で、確かなやりがいと達成感が得られるでしょう。看護大学のパンフレットやインターネットサイトなどから情報を得て、今一度自分の状況や将来を見つめ、夢の再確認を行ないましょう。