心理カウンセラーになりたいあなたへ|資格取得を目指して頑張ろう!

柔道整復という仕事

治療

柔道整復は、今大きな注目を集めている治療法の1つです。治療箇所及び治療の対象となる部位は、打撲やねんざ、骨折などです。他の治療法との大きな違いは、「一切手術や薬を用いない」ということです。ここで言う薬とは、内服薬も外服薬も含んでいます。治療に利用するのは、人間が持つ自然治癒力です。自然治癒力という言葉がどこか胡散臭く聞こえてしまうかもしれませんが、自然治癒力は間誰しもが持っている力です。怪我や病気を自然に回復しようと働く力、と捉えると良いでしょう。柔道整復は、この手術や薬を用いず、患者が持つ自然治癒力を最大限に生かして症状の完治を目指します。これが柔道整復と他の治療法の大きな違いです。もう1つ他の治療法と違う点を挙げるとすれば、柔道整復は体のケアだけでなく患者の心のケアも合わせて行ないます。ストレスが溜まりやすいとされている現代社会において、まさに必要不可欠な存在と言えるでしょう。

柔道整復の資格を持ち、柔道整復を本業としている人のことを柔道整復師と言います。柔道整復師は独立開業権を行使できるので、接骨院や整骨院で数年間修行を積むこともできれば、自分が経営する治療院を開くこともできます。資格を取得していればあらゆる施設で働くことができるので、働き口に困るようなことは無いでしょう。治療に訪れる患者は、アスリートや会社員、土木作業員など実に様々です。学生が訪れることも少なくありません。資格試験は簡単なものではありませんが、柔道整復師という職種自体は非常にやりがいに満ち溢れた職種と言えます。柔道整復師を目指している人をサポートする専門学校も多いので、興味のある方は一度見パンフレットや学校のサイトなどを見てみるとよいでしょう。